飲めば焙煎機がわかる?

焙煎機・焙煎方式は、
  • 直火
  • 熱風
  • 半熱風
  • 炭火
と色々あります。味を見ただけで、焙煎方式が分かるという「焙煎士」なる方々がおいでのようです。どの方式でも生焼けも焦げ過ぎにもできるし、風味は生豆で決まっています。農産物ですから。それを引き出すのは焼く人の加減のみ。どんな器具をつかおうが器具で自動的に味が決まったりしません。少し冷静になれば初心者にでも分かることです。
  • どんなに料理上手でも素材にない味は出せません。
  • どんな道具を使っても素材にない味は出せません。
コーヒーも同じです。しかし、料理上手は道具に関わらず調理方法を知っていますから、素材の限界までは、味を引き出す可能性はああります。
便利で優秀な調理器具は色々ありますが、味を引き出すのは料理人次第です。焙煎器具の違いも焙煎する人次第ではないでしょうか。
  1. どうやったら美味しいコーヒー豆ができるかを知る
  2. それにはどんな器具が適しているか

自分の好みの味を自動的に仕上げてくれる焙煎機を探すのは無理です。先に焙煎方法をみつけて、次に自分の都合にあった焙煎機を探します。


Good point

  • なし。

Bad point

  • 焙煎士信者には残念なお知らせ

Popular Posts

テレビに ブルーレイレコーダーを2台つなぐのは わりと簡単

Gmail 通知バッジが消えない→解決

工事費無料! 20A→30A に変えてみた

「同期されていないデバイス」を見つける方法

プラダン 二重窓 DIY