投稿日 2020年3月21日

AppleTV 4K で AmazonPrimevideo 再生途切れる 止まる

ググると似たような症状の方が少なくない。

色々と解決法は出ているがどれもピンとこない。根拠もはっきりしない。再起動云々が最も多いが上手くいかない。

根拠がない解決法なら得意。
症状が出たら、無茶を承知でテレビ側のHDMIケーブルを1度引っこ抜いて、
また差し込む。
結果オーライ。
単純。

因みに、HDMIは「High-Definition Multimedia Interface」高細度マルチメディアインターフェイス。とても言えないので私は「ヒデミちゃん」と読んでいる。ヒデミちゃんのせいとも思えない。

投稿日 2020年3月13日

コーヒー焙煎の目的は?

コーヒーの風味をつくること。

生豆にはコーヒーの風味はありません。煎らなくてはなりません。
  • コーヒー豆をよく膨らませてお湯を染み込み易くする
豆の組織を精一杯ふくらませればよいのです。このポイントに限定すると焙煎は極めて単純な作業になります。
投稿日 2020年3月13日

コーヒー抽出の目的は?

効率よくコーヒー成分を取り出すこと。


  • 豆の状態や成分は抽出では変えられません。
  • 豆で決まっているのです。
  • まずい豆からうまいコーヒー液は抽出できません。

となれば、
  • 速やかに効率よく成分抽出をする

ということになります。
投稿日 2020年3月12日

コーヒーの1〜5

1.生豆を手に入れる

ハンドピックなど手間のいらない上質な豆を手に入れる。

2.焙煎

加熱により豆をよく膨らまし、風味を豊かにする。

3.焙煎豆を挽く

効率の良い抽出をするためには、表面積を増やしてお湯、又は水が浸透しやすいようにする。

4.抽出

お湯、又は水を浸透させてコーヒー液を抽出。

5.濾す

フィルターで濾す。フィルターは目の粗さで透過成分が変わる。




極めて単純な作業です。
投稿日 2020年3月12日

ネルとペーパーの違いが分かる方法

目の細かさが違います。最近は紙もネルも目の荒さが色々出ています。
通常は紙の方がネルよりも細かい。
実験。


  1. まず、ネルでコーヒーを淹れる。
  2. 味見をする。
  3. 次に、そのコーヒーをペーパーで更に濾す。
  4. 味を見る。


明らかに味の違いが分かる筈です。分からない人はどちらで入れてもいいと言う事になります。便利な方、安い方を使えば良いでしょう。

同様に、様々なフィルターを実験してみると良いでしょう。
投稿日 2020年2月14日

点滴式ネルドリップコーヒー

コーヒーは浸透・透過抽出する

浸透・透過式がベストと考えられます。エスプレッソも浸透・透過式といえますが、味わいはドリップ式とは別物です。透明感があり・多彩・繊細なコーヒーの風味を味わいたいなら、現行ではドリップ式以外にはないでしょう。
 
更に、ドリップ式には
  • 蒸らし式
  • 点滴式
があります。