コーヒー抽出の目的は?

効率よくコーヒー成分を取り出すこと。


  • 豆の状態や成分は抽出では変えられません。
  • 豆で決まっているのです。
  • まずい豆からうまいコーヒー液は抽出できません。

となれば、
  • 速やかに効率よく成分抽出をする

ということになります。
ネルだ紙だ金属だ浸け置きだ圧縮だと、こだわり放題。
器具を変えれば味は変わりますが、最後は好みの問題です。
  • 生豆 → 焙煎 → 抽出
どこが重要かといえば
  • 1番目の「生豆」です。生豆にない成分を出すことは不可能です。
  • 2番目は焙煎。風味を引き出すのはこの段階。
  • 3番めの抽出で味を変えられるのは濃度ぐらいです。
不味い豆を抽出で誤魔化すなら薄〜いコーヒー液で飲みやすくするか、濃〜くして味を潰して分からなくしてしまうかぐらいしか出来ません。
どうやって生豆を見極めるか。みても分かりません。飲んでみて旨くなければ
「2度と買わない!」
と悔しがるしかありません。通販でかうならそのぐらいの覚悟は必要です。一番は味見出来る店です。



Popular past

コーヒー 飲み方 マナー

スコーンの食べ方

簡単 内窓 DIY