2019年11月20日

CamHi Gメールで画像送信

アプリパスワードが肝

防犯カメラで動体検知撮影。
すべての動画をチェックするのは時間がかかり面倒。
CamHiには
  • 「画像をメールで送信」
という機能があります。動体検知した瞬間の写真をメールで送信してくれます。メールで写真をチェックするだけなら時間もかからず簡単です。使わない手はありません。

ところが。

このメール設定がうまく行かない。
CamHiの設定が間違っているのか。
「GmailはだめだがYhooなら出来る」
などのお説も試してみたがうまく行きません。
  • 根本的に何かが間違っている。
しかしCamHiは詳しいエラーメッセージも出してくれず、…ふぅ。

2段階認証プロセスを使っていたから?

私はGmailで
「2段階認証プロセス」
を設定しています。これが怪しいと気づく。
  • 人間ではないCamHiが2段階認証プロセスをクリアー出来る筈もない。
幸いgooglにはアプリ専用の秘策があります。
  • Googleのアプリ認証システム。
「このアプリが・・・するのを許可しますか?」
とか言う、あれですよ。そこをクリアしてくれるのが
  • グーグルの「アプリパスワード」
これがワンタイムパスワードの代わりをしてくれます。
アプリ パスワードでログイン(googleのヘルプページ)の手順に従って16桁のパスワードを入手しておきます。

カメラの設定(歯車アイコン)から
「動体検知アラームの動作」→


「画像をメールで送信」

カメラの設定に戻って→「メール送信」を選択。


googleで入手しておいた16桁のアプリパスワードをコピペで「パスワード」に入れます。(件名は任意です)

「ユーザー名」「送信先アドレス」「送信元アドレス」はすべて自分のGmailアドレス「xxx@gamail.com」をフルで入れました。

入力したら
「テスト送信」
で確認します。私の場合は「OK」などのメッセージなど、ウンともスンとも言いませんでしたが、受信メールを確認すると画像は ちゃんと送らて来ていました。結果、めでたしで(^o^)/。

iPhone夜モードの画面です。iPhoneの場合は画像をクリックすれば拡大表示、PCなら画面の大きさに合わせて大きく表示されるようです。


追記 2021年3月6日

無駄な録画をしないように設定する

センサーが感知したときだけ録画するようにします。無駄な録画を減らしてスクロール検索を素早くしたいのです。
録画スケジュールをタップ


「録画しない」を選択して
「適用」をタップして終了
※「録画の長さ」は設定不要(自動になります)


「動体検知による録画」だけが保存されます