2019年7月16日火曜日

iPhone3Gは単焦点カメラだった

つまりはピンぼけだったのです。


 今どきの携帯をお持ちの方には信じられないでしょうが本当です。アメリカなどでは携帯のカメラなんぞには誰も興味なかった。日本でも、もっぱらデジカメ。画素数自慢のデジカメ全盛期。携帯はせいぜい写メるだけ。メールに画像を添付できるだけでも大騒ぎだったのだ。そんな時代にそれらしい写真をとるには、


  • ぼかしアプリ
  • 遠近感のある構図


など一手間二手間必要だった。以下の写真は当時私がiPhoneで撮って加工したもの。画像の何処かにはピントが合ってるように見せかけるわけです。でもよく見ると分かるでしょうが何処にもピントは合っていません。(*^^*)