2019年7月31日水曜日

アイスコーヒーはストローで飲んだほうが美味い理由

喫茶店でのむアイスコーヒーです。
グラスにコーヒーと氷が入っています。あなたはどうやって飲んでいますか?





グラスに口をつけて飲むと損をする

前歯から下顎、徐々に口中へ広がりやがて喉の方へ落ちてくという味わい方。
「味見をするときは前歯で」と言い習った覚えがあります。日の中に風味を残しすぎないようにする飲み方でしょう。
グラスを横から見ると底の方には濃いコーヒー、上の方には氷が溶けた水で薄くなったコーヒーが見えます。
グラスに口をつけて飲むと上の方から薄いコーヒーを飲むことになります。香りも味も薄く感じるでしょう。


ストローで飲むと…

直接、上顎の奥の方へダイレクトにコーヒーが入ります。次に舌の奥に落ちて口中に広がります。
香りや苦味を強く感じて心地よいです。
 そして、
底の方の氷であまり薄まっていないところを飲むことになります。



 私はストローで飲むほうが味わいが強い濃いと感じます。昭和の男がストローで飲むのは抵抗が有るでしょうが、味わうならストローを使ったほうが美味いと思います。