サンプルロースター分解 内側は油でベトベト?

ユニオンサンプルロースター 分解

2ヶ月使ったので掃除したほうが良いかなと分解することにしました。恐らく、中はススやら油やらでモソモソ・ギトギトかもしれません。

  • T型レンチ(ソケットサイズ:17mm)

道具はコレのみで分解できます。豆の投入口から中を見ると中心奥にナットがある。それをT型レンチで外すだけ。組み立てはその逆。



1.中心のナットを外します。

因みに戻すときはレンチの中にナットを入れておくと奥まで届きます。


2.反時計回りでハンドルを外します。

3.ハンドルが外れると、こちらの鋳物が外れます。




順に並べてみました。下の写真の、
左の上が芯棒で左の下が回転ハンドル
中央の4つが上下の蓋とドラム2個
右がT型レンチ
です。実に良くできています。シンプル・イズ・ベストの極みです。半永久的に故障もしないでしょう。


外見だけでは本当に2重なのか疑わしかったのですが、紛れもなく2重ドラムです。内外の感覚は8mm程。8mmの空気層がある。
これがこのロースターの肝です。

  • 直火が触れない、
  • 直熱にも触れない
  • 熱気焙煎を実現するわけです。



 意外なことにドラム内側はピカピカでした。投入口の蓋は多少変色してますが肝心の胴体はピカピカ。豆が回転しているので常に磨かれているようなものなのかしら?。
下手に磨いて傷を付けないほうが良さそう。なにもせずに元通りに組み立てました。

ドラム内側汚れ


2020年9月9日 追記
1年ほど使ったら、内側は油だかススだかでカッチカチの膜が出来ていました。スチール束子や研磨剤などでこすってみましたが簡単には落ちません。空焚きしたらパリパリ割れて剥がれるかもしれません。月イチで磨いたほうがいいようですね。(T_T)



Share: