2016年7月17日日曜日

wordpressでパーマリンクを変更しても、自動リダイレクトしてくれる

プラグインを使用する必要はありません。

パーマリンク(Permalink)、つまりページアドレスのことです。wordpressをデフォルトで使っていると
  • http://ドメイン名/?p=連番/


となっています。読者には「?p=17652」よりも

  • http://ドメイン名/permalink.html


などの意味のある言葉のほうが分かりやすく、URLをクリックをするときの不安も減少するような気がします。googleさんもおすすめのようなので変更したいです。ダッシュボードの

  • 設定→パーマリンク設定→共通設定→投稿名にチェック→変更を保存


を入れると全ての記事のパーマリンクが、連番から投稿名(記事のタイトル)に変わります。ところが問題が一つ。

  • ページアドレスが変わる=リンク切れ


となるのが普通。今までリンクして下さっている方やgoogleなどの検索結果からは「404 for .....」などの「そんなアドレスありません」的な事にになってしまう。それは非常に由々しき事態。

投稿名=日本語タイトルが普通。日本語をページアドレスにすると意味不明な記号とアルファベットの文字化け状態になり、益々怪しいサイトに見えます。

  • google検索結果で上位ランクされている記事


パーマリンク設定を変更すると、記事ごとに編集画面上で「パーマリンク」ボタンをクリックすれば手動でアルファベットに変更できるようになります。大事な記事は手動で変更しておきます。あるいは、

  • ダッシュボード→投稿→クイック編集→スラッグ


でスラッグを日本語からアルファベットに変更して置くことも出ます。心配性の方はこちらを先にしておいたほうが良いかもしえません。さて、

  • のこりの全記事(私の場合は2000以上)


を手動で書き換えるのはしんどいです。現在wordpress4.5.3を使用中ですが、
パーマリンクの設定を変更しても元の「?p=連番」もデータベースには残っているようで、リンクして下さっている他のサイトやgoogleなどの検索結果からも


  • 自動的に現在のページアドレスにリダイレクトしてくれる


のです。リンク切れは起こりませんでした。
素晴らしい!\(^o^)/
残りの記事は気長に検索結果が変わるのを待つのみです。m(__)m