2013年7月20日土曜日

10時に寝ると健康になるらしい

1日に生まれる癌細胞の数は通常の人間で5,000〜8,000とか言われていますね。
これを毎日やっつけているから癌にならないんでしょうね。他にも様々な菌だのウイルスだの沢山の悪者をやっつけてくれるのが免疫細胞とか善玉もの。それらの殆どはタンパク質で出来ているそうな。皮膚や様々な細胞も全てタンパク質。タンパク質の生産が間に合わなくなると当然色々な病気になっていくわけですね。

午後10〜午前2時の睡眠ゴールデンタイム。
なんとこの時間帯でタンパク質を作るらしいんですよ。寝溜めしても無駄。この時間帯を粗末にすると体の修理が出来なくなっていく。特別な体質の人が病気になると思いたいのですが現実はシンプル。私は死にたくないのでこの時間は必ず寝ます。
10時に寝て、2時から活動する人もいますが、タンパク質は出来ても疲労限界があるので、私は日に7時間は寝るようにしています。

眠れない人は体が疲れていない人。
(空腹→)食事→運動(疲労)→睡眠→
このサイクルが健康の源。脳も体も休むことが出来るのでストレスもリセットされる。眠れない人は体の疲労を作ることから初めましょう。1日40分程度の運動。大げさな筋トレよりも有酸素運動がお勧めです。歩く、走る、自転車、色々。片道20分なら往復で40分になります。

2019年7月7日 追記
成長ホルモンと睡眠のタイミングが言われていますが。体内時計は個人の環境、生活習慣により変化するらしい。寝始めの最初の深い眠りが重要で、必ずしも時計のタイミングとは一致しないようです。