URNEX GRINDZ グラインダー クリーナー

グラインダーの清掃。エスプレッソ用のものは比較的簡単に分解出来るのでバラして洗うなりなんなりすればよいのですが、引き売り用のミルや使用頻度が高いものはどうしても手入れが行き届かない。若しくは油が固着して分解も不可能になったりする。そんな時、或いはそうなる前にクリーナーなどで手入れできないものかと。





ググってみると、
在りました。「URNEX GRINDZ コーヒーグラインダークリーナー」





成分に「穀類」とあり、売り手は安全を唱っている。



キャップ1杯が1回の使用料。一粒がコーヒー豆の形に整形されているのが面白い。



入れて挽いてみよう。

エスプレッソようには1キャップ30~40g、挽き売りようには2キャップ70~80g。400円〜800円。引き売り用には月イチ、エスプレッソには週イチを勧めている。



挽いてみて出てきたのがこれ。
残っていた豆カスが少し混じっている。クリーニングされたという実感は殆どない。騙されたと思って買ってみたがそうかも知れないな。

次に普通にコーヒ豆を挽いてみる。若干香りが良くなったような気もする。妻も同意見。
気のせいかもしれないが、古い油の消臭効果はあるかも知れない。  刃が綺麗になったという情報もネットでは見かけたが、分解できないので其れも確かめようがない。
430gで税込5,000円位は高いかやすいか?



Good point
・食品で出来ているので残留は大丈夫そう

Bad point
・効果がよく分からない

Popular past

コーヒー 飲み方 マナー

スコーンの食べ方

簡単 内窓 DIY