2013年4月11日

エコな内窓セット 買ってみた

結露対策


寝室の窓はアルミの二重サッシです。
二重サッシですが、窓も窓枠もアルミなのが良くない。
外気で冷やされたアルミが室温との温度差で結露が酷いのです。基の部分がふやけて腐ってしまいそう。そこで安くて断熱効果が高いと評判のアクリルサンデー社の「エコな簡易内窓」という内窓の自作キットを買ってみました。
(更に低予算の自作派はこちら→簡単 内窓 DIY

セット内容


窓枠とレールとポリカーボネート板(窓ガラスの代わり)のセットです。ポリカはUVで、ガラスの200倍、アクリルの30倍強く、おまけに燃え難いときた。空気層を持った素材なので二重ガラスのように断熱効果も抜群。


ポリカ板は別梱包。サイズがあります。これはL。大きいものから2つ作るという選択もアリでしょう。今回の私は大きめの窓なので中途半端に残りました。





計算用寸法記入用紙が付いてきます。工作の順を追っていけば間違いないと思います。これでおっちょこちょいの私も大助かり。





親切なのは金鋸と両面テープまで付いてきます。





加工


ポリカはカッターで切ります。(ノコギリで切ると切り屑がプラダンの中に入り込んで取りづらいです)切った小口からゴミが入るのでアルミテープで塞ぎます。このアルミテープは付いてきません。(T_T)。金鋸をつけるくらいならアルミテープもおまけして欲しいです。^^;








結果


フレームとポリカを正確に切らないとエライ目に合います。特にポリカが重要。フレームに中々はまらなっかたり窓枠が歪むとガタツキがでてイラッとします。

やり直し、切り直しで悪戦苦闘、5時間程かかってしまいました。次回があればキッチリやらなくては。




フレームもレールも全て白ですが写真では、逆光で黒っぽく見えますね。上が窓を開けた状態で下が閉じた状態。細かい波板ガラスのような感じですね。昼間でもは外から部屋の中は明暗程度しか確認できないので全裸で歩かない限りブラインドもカーテンも不要でしょう。開放感が味わえます。
 因みにセットで込み込み9800円。以前オーダーメイドのガラス入り樹脂サッシの内窓「プラマードU」も買いましたが3万円程度だから、こちらは3分の1程度。



Good point

  • 説明書が解りやすい 窓枠・フレーム付きで出来上映えがキレイ
  • 専門メーカー製ガラス入り内窓セットの3分の1の低価格
  • 6度程度の温度差が期待できます

Bad point

  • 点数が多いので採寸やカットを正確にしないと歪みがでて収まりが悪い
  • 大きいサイズがない


追記
このキットは揃っていて便利ですが部品点数が多いため手間と狂いが気になります。この後、半額・簡単・且つ正確な方法で出来る方法を追加しました! https://cembalo329.blogspot.jp/2013/10/diy.html