15年ぶりの クリスマスツリー

クリスマスツリー。
物置にしまったまま、物置の肥やし化しています。タイトルからするとこれを15年ぶりに持ち出したかと思われるでしょうが違います。未だに奥の方に眠ったままです。


 ツリーは組み立てるが面倒なのです。組み立てて、オーナメントを飾りつけて、イベントが終わったらまたオーナメントを外してしまって、本体をばらして・・・。細かいゴミやガラスのボールを割ったり。綺麗に飾るほど仕舞うのに手間がかかる。


今回は、また別に買ったのです。



折りたたみ式。高さ180cmがたった15cmになるのです。それも提灯を畳むようにいとも簡単にたためるのです。ペシャンコです。支柱は上下2つ、足は4つでこれまた簡単に外れます。オーナメントも付けたまま提灯のように畳めるのです。イルミネーションは電球式で予備が5個ついてきます。来年はLEDに替えるかも。







買ったまんまを組み立てるとこんな感じ。見えにくいですが点滅式イルミネーションも組み込んであります。

見た目はいささか寂しいな...。




赤いリボンと帯、安っぽいきんきらスターを全部外して、持ち合わせのオーナメントを加える。更に、今年一緒に買った、糸でつながったカラーシュガーキャンディーとクッキーを追加。

夜はこんな感じに。
イルミネーションは上から4分割に少しずつタイミングをずらしながら点滅を繰り返します。全部点くのを写メするのは結構難しかった(^^ゞ



オーナメントもつけっぱでペシャンコ出来ました。(12月末にこの写真を追加しました。)





このブログの人気の投稿

コーヒー 飲み方 マナー