2012年5月14日月曜日

ジジイが及ぼす就活への悪影響

いや、うちのバイトさんの話。

就活で忙しい傍ら、チェンバロのジジババを助けようとバイトしてくれます。ゴールデンウィークには必須のパワー!。
チェンバロでのバイト歴もかれこれ三年になります。
当然、私達ジジババとの会話が多くなります。

いざ就活での面接という時。

30歳代の若い面接官とは会話が噛み合わないそうな。ギクシャク感しきり。
40歳代でも、今ひとつ。
50歳代を過ぎるとやっと落ち着いて、会話もスムースになるというのです。

そしてバイトに来るとホッとすると。
困ったもんです。
申し訳ない気もしますが、
私達は、ちょっと嬉しいです。(^_^;)



追記 2018年5月20日

このバイトさんは60代の面接官の目に止まり、採用となりました。更にその後の説明会でその面接官は「あなたのような人に会えてよかった」と言ってくれたそうです。その面接官はその年に定年に。うちのバイトさんは採用というタイミング。何か通じるものがあったようで、二人で涙したそうです。(^^)

Share: