投稿日 2012年2月6日

滑舌悪過ぎて

最近オーダーが聞き取れない。特に若い人の発音がダメ。加えて父も私の喋りが聞き取りにくいらしく、通訳に妻を挟む事が多い。
老化による聴力の衰えや、全日本シャクレ協会弘前支部長で有る事、などなど色々考えられるのだが、
「聞き気取れない音は発音出来ない」
という基本。先ずは自分の滑舌をよくしないと。
身近なところでGoogle音声検索でためしてみる。
「サ行」
は致命的で、慣れた人にしか会話が通じない。
「すし」
と発音したつもりが、異次元の言葉が次々とテキスト化される。何度やっても
「寿司」
とは変換されない。バイトちゃんは一発でクリア。大きめの声、ヤケクソ気味に
「すーし!」
と言ったら、
「石井光三」
とでた。コレには我ながら驚いた。
それでも、めげずに練習していたら、遂に待望の
「寿司」
と変換された。
感動である。
寿司をクリアすればあとは楽勝
サンフランシスコ、スキー、ヒヤシンス、新春シャンソンショー、東京都特許許可局、生麦生米生卵…
何でも来いだ。どうやら発音もそうだが、私の場合は音節の長短にも問題がありそう。
取り敢えず近い目標はブログやSNSへの音声入力だ。