投稿日 2012年1月30日

タダで楽して癌を防ぐ

癌細胞は毎日沢山生まれているのですが

自分の免疫力で毎日やっつけている人は癌にならない。
免疫力が癌細胞の出来るスピードを下回ると癌細胞は増幅していきやがて、所謂「癌」になる。
癌に限らず、病気になるのはある日突然ではなく日々着実になるべくしてなるのです。
様々な
「病気防いでくれるタンパク質など」
はどのように作られるのでしょうか。実は時間で決まっています。

夜10時~2時の間。

この時間帯に修復してくれる元が出来るのです。つまり、こ時間に睡眠をとるだけでいいのです。この4時間に睡眠をとれる人は食事療法も運動もへったくれもなく、かなりの確率で病気を防げる。
「全国民一斉睡眠時間令」
と法令化すべき。莫大な医療費と照明費の節減。

寝るだけでいいんですよ。
「そんなに早くねれるかい!」
という方は一晩徹夜するか、ヨレヨレに疲れるまで雪掻きをすればぐっすり眠れるとおもいますよ。
2時に寝る人は私に言わせれば人生捨ててる人。
「死ぬ為にお金と時間を惜しまない人」
には誰もなりたくない筈。

2019年7月7日 追記
必ずしも時間に制約されないという説が主流になってきました。生活習慣によって、レム睡眠のタイミングで成長ホルモンが影響して来るらしいです。