投稿日 2011年11月23日

「好き」って何?

好きなもの、好きな人、好きな仕事、好きな遊び・・・
好きということは、楽しくて、嬉しくて、時めいて、寝ても覚めても、その事ばかり頭にある状態をいいます。




最近聞く話し。

よく、異性の話とかになると、

「今自分は、あの人を好きなのかどうか、よく分からない・・・」

などという話をききます。特に結婚が間近になるとこのまま行っちゃっていいのかしら・・・と迷い始めるようです。


私に言わせれば、迷ってるならば、

「そうでもない」

「普通」

の部類に入ると思います。


面倒くさい事は何もありません。そんな風に冷静に考えられるなら、然程「好き」ではないと思いますよ。本当に好きならご飯も喉を通らず、「ぼ~~~~~っ」としてますから。

夢中になれる人にも、モノにも、まだ出会ってないだけだと思います。


この辺での選択肢としては、

・ 妥協する

・ 只管待つ

の2つです。アドバイスとしては、若かろうが年取ろうが、どの世代でも、同じように人やモノを「好き」になれるのです。

「青春は二度と帰らない・・・」

はとんでもない間違いで、私流に言わせて頂くと

「青春はいつでも来る!」

です。

人生90年時代に、まだ半分も生きてないのに、急いで決定する事はないですよ。いつでもチャンスを逃さないよう、日頃の自分磨きに精を出すことです。^^)


今日は「いい夫婦の日」。

最近の夫婦は、家にいても同じ時間と空間をを別々に過ごす人が増えているとか。はじめから諦めてませんかね?心のつながりに手抜きしてませんか?怖がりすぎてませんか?

一人でやって楽しい事を、好きな人と一緒に出来たらもっと楽しいとは思いませんか?

逆に言うと、「一人で楽しい」には楽しさの限界があると思います。