2011-06-27

暗い話、悩み顔、暗い顔

人前での暗い表情。
病気、悩み、心配事。自分が辛い環境にある時、周りの人は無神経に明るく、何の気苦労も無く見えるものです。どうして自分だけがこんな辛い思いをしなくてはならないのか。

とまぁ、普通は思うわけです。
でも、隣りにいる人。実は家族が病気で介護に明け暮れ自分の時間が持てない人かも知れません。その更に隣りにいる人は明日をもしれぬ命かも知れません。
それでも、笑顔で生きている人もいるのです。それでも人の悩み相談に親身になる人もいるのです。それでも暗い顔ひとつせずに必死に明るく生きている人もいるのです。どれ程の悩みがあれば人前で、堂々と暗い顔が出来るのでしょうか。

私はそんな人達を知ってから、うっかり人前で暗い顔出来なくなりました。暗い顔をしても、誰も幸せになりません。周りまで暗くなるだけです。私は、自分や自分の家族がこの世に別れを告げる時も、笑顔でいたいと思います。
せめて、

人前に出るときは、そう務めるべきだと思います。





-- BlogPress, --