近所のもの笑い

今年80に成る父親です。
まぁ、年に何回も会わんのですが、口を開くと
「その格好なんとかならんのか?」
「ご近所のもの笑いだろうが」
といいます。かなり イラついたというか、怒り、呆れ顔。

髪型からファションセンスから私の外見の全てを否定されます。終いには妻にもお鉢がが廻ります。

父には、細いとか、丈が短い服装は理解できません。痩せているのも駄目。それは貧乏を意味するのです。私も、
「貧乏だからしょうがない」
とやり返す。以前もこんなやり取りから、6、7年の間一度も会う事がなかった。
変な親子です。

 

-- BlogPress,iPhone --

このブログの人気の投稿

コーヒー 飲み方 マナー