2011-02-28

最後の雪 落ちる

夜。
帰宅して、車庫に車を入れようとしたら車体が左に傾いた。玄関の上の最後の屋根雪が落ちていて、それに乗り上げてしまったのだ。それでもさほど憂鬱にはならない。何故なら、この氷の塊だか雪だかが落ちるということは、春が遠くない事を意味する。

今年はかなりの寒冬で一時はどうなるかと思ったが、喉元過ぎれば、寒さ忘れるの感。

自転車復活のイメージ。

そろそろローラーに乗っておいた方が良さそう。この冬で筋肉がかなり落ちたようで、体重も60kgを切ってしまったし。



-- BlogPress,iPhone --