マーチ オーディオ 取り付け

この異常な暑さの中でこんな作業しなくてもいいだろうに・・・
でも予定組んだのでやるしか無い!
ってな訳ですが、車も家もエアコン付けてやりました。(なのでバッテリー端子外しませんでした。
良い子のみんなは真似しないでね(^_-))

用意するものはマーチにALPINEを接続す為の別売りのコードと、+のドライバーだけ。


上下二本ずつネジを外すとエアコンの吹き出し口とケースがスッポリ取り外れます。




白くちろっと見えるのがオーディオケーブルのソケット。裏に落ちていかないようにテープで貼り付けておきます。


スッポリ(上蓋外したのにまた戻して写真撮っちゃった)



外したケースの裏側。



更にネジを外して、またスッポリ。



横ねじはずし、下側のケースフタを外す。





CDレシーバー入れ、横を付属の皿ネジでとめる。





後ろからいれて、こんな感じ。



車側の白い四角のソケットを引き出して白いプラグ挿し込む。左の太めの黒いケーブル&プラグはアンテナプラグ。


いよいよ合体。同じ色同士を繋げるのだ。



ALPINE CDE-102j 装着完成。

予算をケチッたので日本語は使えないしディスプレイは一行だけ。デザインも予想通り合いませんね。(^^ゞ

iPhoneが使えてラジオを聞けて時刻が判れば良しとします。
iPhone・iPod専用ケーブルは背面の裏からだして下側から前に出し使います。(充電も出来るのですが・・・)機能的には、ボタン操作がメンドクサ。
iPhoneの画面操作の方がよっぽど使いやすいので、
iPhoneのオーディオ出力からAuxに直接入れた方良いと思います。(-_-;)

Popular post

コーヒー 飲み方 マナー

簡単 内窓 DIY

金木犀 騒動