2006-10-09

遥かなる山の呼び声


高倉健さんのコーヒー好きは有名。三十年ほど前私が勤めていた店に健さんが入ってきた。まるで映画を見ているようにカッコよく登場する。昔の俳優さんは人前では俳優のまま。健さんはその最高峰で、オーラがすごかった。マンデリンをおかわりしてくれ、「おいしかったです」・・・しびれる声だった。
映画遥かなる山の呼び声では追われる健さんの元へお兄さんがコーヒーを差し入れる。凄いのはサイホン一式であること。魔法瓶にいれたコーヒーでは納得できなかったのか。この不自然さはコーヒーにこだわる健さんの影響ではないだろうか。更にそのままコーヒーを入れるシーンに。そしてその淹れ方がまた上手で実に美味しそうにみえる。映画館では生唾を飲む音が沢山聞こえたことでしょう。