投稿

スピーカーケーブルは 太さ 長さ 末端処理

イメージ
スピーカーケーブルは抵抗値で決まり スピーカーケーブルを交換しても、オーディオ装置が生まれ変わったような素晴らしい音にはなりません。オーディオでのケーブルの比重は少ないと言えます。只、もう少しでもレベルアップしたいなら、ケーブル交換と、末端処理の両方で効果を得られることはあります。 太く短く(情報量を増やす) しっかり接続(歪を減らす) アンプからの電気信号をスピーカーにいかに効率よく伝えるかが、スピーカーケーブルの役目です。値段やブランドではなく、伝達効率の良さが音の良さに繋がります。同じ線材を使っていても音に差が出ます。  音量を上げるほどに、煩く感じたり、ボーカルの癖が強くなる。歪が原因だと思います。歪の原因には、錆や接続方法(末端処理)が考えられます。

FE206Σのコーン紙着色に挑戦

イメージ
補修ではなくイメチェン  FostexのフルレンジユニットFE206Σは勿論生産中止。35年経っても

ブラインドテストの経験ありますか?

イメージ
人は思い込みで判断する 私はルームオーディオ愛好家です。一昔前まではスピーカーの音を録音しようなどという発想すらありませんでした。

スピーカーセレクター自作 左右・正逆切り替え可

イメージ
スピーカー セレクターの目的 私のスピーカーはメイン(D-70+JA0506Ⅱ)とウルトラスーパーウーファー(DRW-1 mkⅡ)の3wayだてシステム。ツイーターは5mm程度の前後で位相がずれ、

「同期されていないデバイス」を見つける方法

イメージ
「この曲が同期されていないデバイスが有ります」 デバイスとは、同じAppleIDでログインしたことがあるiPhoneとかpc とか曲を入れてる機器のこと。過去にログインしたのに、今はログインしてない機器があると同期出来ませんということらしい。つまりは、 過去に同じAppleIDでログインしたことがあるデバイス が一つでも同期されていないなら

そもそもコーヒードリッパーって何?

イメージ
ドリッパーの役割 ドリッパーはフィルターを支えるための道具だと思っていませんか?。確かに

Type-C 互換性にご注意

イメージ
ネットでの身分証明や、マイナポイントなどカードリーダーの使用頻度が増えて来ました。Mac使いの方は