2009年9月3日木曜日

Topping TP-10 MKⅡ TA2024に興奮。


昨日に引き続き、このちっちゃいアンプの音のよさに興奮しています。 開店前にボリューム上げて鳴らしてみましたら、フラットに20~20khz出ていそうで且つ高級な鳴り方。クラッシックもOK、更にジャズもガンガンいける。ウッドベースなんかブンブン(>_< )( >_<)ブンブンです。アンプの常識破りというか訳が解らず納得いかないというのが本音。

トイレのこの小さいスピーカー(SONY SS-3GX )が鳴りまくってます。自宅の大型スピーカーでも試してみたくなりました。(ケーブルはずすのめんどくせーなぁ、でも試してみてーなぁ・・・) 因みに自宅のシステムは高さ1m程のバックロードホーン型スピーカー、高さ1.8mのスーパーウーファーにアンプはアキュフェーズE-301の組み合わせ。やっぱTA2024には流石にダンピングファクターが足りないかなぁ。