2009-06-16

体重 80kg > 60kg 体脂肪率 11%


所謂ダイエットとか食べたいもの我慢したり減らしたりすると必ずリバウンドが待っています。

一見品数は少なめですが、食材を書き出すと、

ホウボウ(魚)、パスタ、トマト、卵、玉葱、納豆、雪花菜、分葱、人参、蒟蒻、油揚げ、海老、平目、シラス、和布、小松菜、胡麻、ホタテ(小)、切り昆布、舞茸、青梗菜、白菜、アサリ、玄米、黒胡麻、味噌、塩、みりん、マヨネーズ、お酢、ポン酢、胡椒、カラシ。
ヨーグルト、バナナ、コーヒー。

合計40種弱。(通常は鳥、豚も入ります。)
こんな感じの朝食を毎日食べていると体脂肪率11パーセントも現実的なものとなります。
要は、刻んで混ぜて、煮る焼く炒めるでカサを減らして沢山食べる。高蛋白・高ビタミン&咀嚼。腹持ちを良くして、空腹状態を作らない。脂肪変換率がぐっと落ちてお菓子やケーキを食べても太りにくい体質になります。おまけに健康とくれば言う事無し。

昼は小さめの弁当。夜は野菜・たんぱく質入りの麺を少し。食後にケーキ、チーズ、クラッカー、コーヒー。他に良く飲むのは
豆乳(無調整)、牛乳、トマトジュース、野菜ジュース、ウェルチ(葡萄)等。
夜8時以降は食べない。(お腹が空かないので食べられない!)

かつては80kgまでいっちゃった私も、175cm60kg11%を維持し風邪もひかないわけです。

健康とは人生を楽しむための最低手段です。