パンク

どうも最近空気の抜けが早い。よく調べてみるとステプラーの針が刺さってました。文字通り針の穴ですから中々見つかりませんでした。


普通パンク修理はチューブの一部だけを引きずり出して行いますが、一度やってみたかった後輪を外してしまう方法にチャレンジ。


ここまでバラして。
以外なのはリムテープがチューブにくっついているタイプだったこと。これはこれで元に戻しやすいかも。


タイヤもチューブもKENDAですがタイヤはMADE IN PRCでチューブはMADE IN CHINA。???


パンクを修復してホイールにタイヤをはめて気が付きました。
進行方向が決まっているタイプのタイヤです。ハイ、最初っからやり直し!

Popular Posts

テレビに ブルーレイレコーダーを2台つなぐのは わりと簡単

プラダン 二重窓 DIY

Gmail 通知バッジが消えない→解決

工事費無料! 20A→30A に変えてみた

「同期されていないデバイス」を見つける方法