2003-08-20

スコーンの食べ方

きちんと作られたスコーンは水平に割れます。





 マナーとしては、

  • ナイフを使わず手で上下(水平に)に割ります。

上の画像をよく見ると水平に割れ目が見えると思いますがその割れ目を堺に上と下に割ります。

割ったら、片方はお皿に戻し、もう片方を手にとって断面側にクロテッドクリームやジャム等を載せて食べます。残りも同様に。
ナイフを使わないのは

  • スコーンが玉座の土台石(丸型)の形

に似ているので刃物で切るのを嫌ったとかどうとか諸説あるようですが。当店はバターナイフですので無理に切ろうとするとテーブルの外に飛び出すことも・・・。


スマートに食べるには

右手でナイフの先ををスコーンの割れ目に入れて、左手で上半分を持ち上げると水平に割れます。見た目はこちらのほうがスマートで失敗が少ないでしょう。(イギリス貴族でもないので刃物で押さえるのは多めに見てください)



両方に共通しているのは必ず水平に割るということ。縦に割ると形が崩れやすく、ボロボロこぼします。縦に割ると、或いは割らずにそのまま食べると厚みに対してクリームやジャムがが足りなく味ももう一つ。またサンドイッチのように折角割ったスコーンでジャムやクリームを挟んで食べるのもあまりおすすめ出来ません。はみ出したジャムが吸血鬼のように口元から赤いものが滴り落ちるのは頂けませんよね。(^^)