投稿

「GOOGLE PLAY JAPAN」という身に覚えのない請求が…

カード会社の利用明細に見に覚えのない請求を発見。 Google Play の購入履歴 では「¥0」  となっている。¥0で請求?となればなりすましフィッシング、不正なんたらに違いない。

エクステリアの目隠しなど

イメージ
 カバーリング(目隠し)  昭和59年(1984年)の設備なので些か地味すぎる。もう少し清潔感が欲しい。なんとかカバーリングでごまかそうという魂胆です。現状は、

バッテリー上がりに 一発始動!

イメージ
 マーチのバッテリー上がりました コロナのお籠りで車は2週間に1度程度しか使っていません。 室内灯も着きません キーレスエントリーも出来ません キーを差し込んでも回せません シフトレバーも動かないので通りに押し出すことも出来ません ブースターケーブル持っていますが使えません。頭から車庫にいれてるので届きません。 お手上げです。 

Blogger カスタムリダイレクトを保存出来ない

イメージ
 ページのURLを知るには、ページリストを作り実際にそのサイトを開いてみてURLをゲットします。

サンプルロースターなら強火

イメージ
 二重ドラムの場合 リンナイガステーブル 一口コンロ  温度計 (予熱温度を計る) 生豆250g程度、上がりで200gまでが限界。強火で3秒に1回転でも無理。10分以上かかっても良いなら別ですが、味も香りも平坦で豆の個性がかなり損なわれます。

スピーカーケーブルは 太さ 長さ 末端処理

イメージ
スピーカーケーブルは抵抗値で決まり スピーカーケーブルを交換しても、オーディオ装置が生まれ変わったような素晴らしい音にはなりません。オーディオでのケーブルの比重は少ないと言えます。只、もう少しでもレベルアップしたいなら、ケーブル交換と、末端処理の両方で効果を得られることはあります。 太く短く(情報量を増やす) しっかり接続(歪を減らす) アンプからの電気信号をスピーカーにいかに効率よく伝えるかが、スピーカーケーブルの役目です。値段やブランドではなく、伝達効率の良さが音の良さに繋がります。同じ線材を使っていても音に差が出ます。  音量を上げるほどに、煩く感じたり、ボーカルの癖が強くなる。歪が原因だと思います。歪の原因には、錆や接続方法(末端処理)が考えられます。

FE206Σのコーン紙着色に挑戦

イメージ
補修ではなくイメチェン  FostexのフルレンジユニットFE206Σは勿論生産中止。35年経っても