投稿

バッテリー上がりに 一発始動!

イメージ
 マーチのバッテリー上がりました コロナのお籠りで車は2週間に1度程度しか使っていません。 室内灯も着きません キーレスエントリーも出来ません キーを差し込んでも回せません シフトレバーも動かないので通りに押し出すことも出来ません ブースターケーブル持っていますが使えません。頭から車庫にいれてるので届きません。 お手上げです。 

Blogger カスタムリダイレクトを保存出来ない

イメージ
 ページのURLを知るには、ページリストを作り実際にそのサイトを開いてみてURLをゲットします。

サンプルロースターでなんとかする

イメージ
 二重ドラムの場合 リンナイガステーブル 一口コンロ  温度計 (予熱温度を計る) 生豆250g程度、上がりで200gまでが限界。強火で3秒に1回転でも無理。10分以上かかっても良いなら別ですが、味も香りも平坦で豆の個性がかなり損なわれます。

スピーカーケーブル 太い?細い?

イメージ
スピーカーケーブルの役割 アンプからの電気信号をスピーカーにいかに効率よく伝えるかが、スピーカーケーブルの役目です。効率の変化は音の変化を生みます。 抵抗を減らす使い方 抵抗値が低いケーブルを短く使う 接続は確実に固定する 抵抗値の低い、 断面積の大きいケーブル を短く使う。 抵抗値の低い、丸形・Y形圧着端子 などで 確実に固定 する。 錆びにくく安定 した接続をする つまり 抵抗を減らして電流の流れを良くして、且つ、しっかり固定する。 ところが、実際にケーブルを交換した時には、ケーブルの質とは無縁の変化が起こります。 確実ではない接続作業による変化 接続端子の選択違いによる変化 1.は、例えば、撚り線をターミナルに直接接続すると締め方や撚り方、剝き線の長さなど、繋ぎ変えるたびに変化します。同じケーブルでも手作業で変化します。変化の原因がケーブルなのか接続方法なのか特定できません。 2.は、撚り線を接続部品に固定してからターミナルに接続するときに起こる変化。プラグにネジ止めする、加締める、はんだ付けする。いずれも異なる結果になります。また、金属同士の相性もあり 金と錫では錆びやすく 時間経過で変化していきます。 以上を踏まえて、やるべきことをきちんとやると必ず音はグレードアップします。

FE206Σのコーン紙着色に挑戦

イメージ
補修ではなくイメチェン  FostexのフルレンジユニットFE206Σは勿論生産中止。35年経っても

ブラインドテストの経験ありますか?

イメージ
人は思い込みで判断する 私はルームオーディオ愛好家です。一昔前まではスピーカーの音を録音しようなどという発想すらありませんでした。

スピーカーセレクター自作 左右・正逆切り替え可

イメージ
スピーカー セレクターの目的 私のスピーカーはメイン(D-70+JA0506Ⅱ)とウルトラスーパーウーファー(DRW-1 mkⅡ)の3wayだてシステム。ツイーターは5mm程度の前後で位相がずれ、