2012年12月19日水曜日

100円マック、遂に食す。

念願の100円マック頂きました。
若い人から、同期から、先輩諸氏から、やめとけ、まずいと言われ続けて、幾数年。

まずいものがそんなに売れる筈がない。

100円から100円以下の利益しか出ませんから。企業努力以外の何物でもない訳です。


因みにチェンバロのスコーンも嘗て100円でした。単純原価70円。それにクロテッドクリームとジャムを付けて赤字です。でも、他にお茶とか飲んでくれたら多少の利益が出るのです。でも、高校生のお嬢さんはスコーンしかオーダー出来なかったりするのです。(T_T)。それでも将来収入が増えたらまたチェンバロに来てくれるかもしれない...じゃないですか!。そしたら感動ですよ!。現実には友達誘って皆で「スコーンだけオーダー4」の時は流石にちょっと泣きたくなりましたけど(T_T)。

それだけ100円という値段は大変なことなんです。


前置き長いですよね。(^^ゞ


頂いたのは、100円マックの他にチキンタツタも頂きました。まだ暖かいです(^^)。

まずは、100円マックから...、いや、普通に旨いですよ。妻も同感で普通に旨いですよ。素朴な味ですし、味付けによる嫌味は殆どないです。2個はイケますね。世間の人達が否定的なのは私達に対するポーズなのかしら?


続いてチキンタツタを...、寧ろこちらのほうが馴染めないお味。食材の味があまりしない味付け路線。やはり妻も同感。


やはり、性格貧乏というか体質貧乏なんでしょうかね。いや貴重な体験させて頂きました、ご馳走様でした。m(__)m






(実は健康オタクなので食べるのはこれが最初で最後です)