2012年8月2日木曜日

冷やし中華、ではなく実名顔出し、始めました。

Facebook。
基本実名顔出し登録。
誰だかすぐ分かって便利。発言に信憑性がある。その辺が受けて人気なわけです。


Twitter。

基本実名登録。今日もTwitter見てたら自分がフォローした人が表示名変えちゃってると

「あ、誰だったっけ?」

分からなくなってしまった。顔出しか実名かどっちかにしてくれたら有難いな〜。Twitterに関しては

「日本人の99%が非実名登録」

だそう。


日本人が非実名なのは、日本人特有の控えめな性格によるところが多いのでしょうが、逆に自分を隠さないと言いたいこと言えない弱さ、反対意見が怖いなどあるようですね。中には誹謗中傷してもバレないからいいなんて無責任さも。欧米だと、非実名はなんか悪いことしてるか怪しいことしてると思われるようです。正々堂々が欧米式といえるかも知れませんね。どちらがいいのでしょうか。何事にもメリットとデメリットはありますが、メリットの方が多いのではないでしょうか。また非実名の必要性も感じません。で、


私は実名顔出し始めました。


Twitterもニックネームやめて実名表示にしちゃいました。表示は選択できますから、登録したときの横文字ネームと表示ネームは違ってもいいわけです。ここまで来たらブログも実名顔出しにしちゃいました(サイト画面右下Profile)。あとでがっかりさせるのも気の毒ですし、ジジイでもブサイクでもダサくてもそれが自分ですから、よしとしましょう。